NLPという言葉をご存知でしょうか?
今から40年も昔、1970年代に誕生した療法のことです。
正確には1975年、ジョン・グリンダー氏とリチャード・バンドラー氏という二人の研究者が作成を始めたところから始まります。

スポンサードリンク

NLP神経言語プログラミング

ある3人の天才的なセラピストを分析し、一般的には使われない、いわゆる天才と呼ばれる人たちが使う言葉の使用方法を分析。

また、言葉ではないノンバーバルと呼ばれるものの使用方法、無意識を活用する方法も分析しました。
そこから抽出してプログラムとして成立させたものが、神経言語プログラミングと呼ばれるものです。
これがつまり、NLPと呼ばれるものの礎なのです。

1970年代にこの研究の根本部分を作り上げた二人は、さらに強力な二人を研究に加えました。
ロバート・ディルツ氏、ジュディス・ディロージャ氏という二人を加え、1980年に4人のチームで一冊の書籍を完成させたのです。
『NEURO-LINGUISTIC PROGRAMMING VOL.1』。神経学を学ぶ人なら、知らない方はいないでしょう。

この本の出版をきっかけに、NLPという言葉は世界に広まり、関心と注目を集めるに至りました。
著者であるこの4人は、「NLP四天王」と呼ばれるまでになり、NLPを築き上げた研究者として後世に語り継がれるまでになりました。
まさに1980年代のNLPはこの4人と、『NEURO-LINGUISTIC PROGRAMMING VOL.1』がメインとなったのです。

1980年代に迎えたこのピークはしばらく続き、この本イコールNLP,といった状態が続いていくことになります。
しかし、1980年代後半、ようやくさらなる進化の時がやってきました。
世に言う、NLP第2世代です。

1980年代初頭の第1世代は、主に心理的治療に重点が置かれていました。
第2世代に突入すると、さらにその応用分野に広がりが見られるようになります。
コミュニケーションのひとつの手段として、NLPが使われるようになっていったのです。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

NLP:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://a.fo20.com/NLP/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。