NLP 神経言語プログラミング

「WBC」「ETC」「TPO」「NPO」。
英語の羅列は何かを指すのには長くて使いにくいことが度々あります。
ですので、世の中では上記のような省略した形を用いることが、ほとんどだといえます。
上記の言葉の意味がわからない、と言う方はかなり少ないと思います。

スポンサードリンク

学校でも、歴史や世界情勢に関わることでの略語を、社会の時間などに習いましたね。
「NATO」「WHO」など、一度は見たことのある言葉だと思います。
では、「NLP」という言葉は、みなさんご存知でしょうか?
正直申し上げると、知名度としてはあまり高いといえる言葉ではありません。

しかし、私たちの日常にも大きな影響を与えている言葉なのです。
専門分野ですが、今かなりの注目を浴びています。
今回扱っていく「NLP」(NLPと略するものは他にもいくつかありますので)は、「Neuro Linguistic Programming」と呼ばれるものです。
つまり「神経言語プログラミング」と言えばわかりやす・・・くはないですね。

普段聞き慣れない言葉なので、「?」となる人が多いのではないでしょうか。
本当に理解しようとすると難しいですが、簡単に一言で言えば一種の療法です。
歴史はまだ比較的浅く、1970年代に作られたものです。

アメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ、という大学で言語学の助教授をしていた「ジョン・グリンダー」氏。
その大学の学生であった「リチャード・バンドラー」氏。
二人が共同で作ったものが、このNLPなのです。

療法の分野にはいくつかの種類がありますが、その中に「家族療法」「催眠療法」「ゲシュタルト」と言う3つの分野があります。
この分野のそれぞれの権威であった「ヴァージニア・サティア」氏、「ミルトン・エリクソン」氏、「フリッツ・パールズ」氏の3人を研究対象に挙げました。
この3つの分野は療法というカテゴリーにはあっても、色んな面で異なるものです。
そこの共通点を見出し原理を組み合わせることで、どんな人にでも効果の出せる療法を作った、ということなのです。

神経言語プログラミング、文字にするとかなり難しそうですが、簡単にまとめると上記のようなことなのです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

NLPで視覚を使った意識分析
NLPにおいて、五感を重視するというお話はしたと思います。 その中でも視覚はとり......
NLPで過去の記憶操作
恐怖症という言葉をご存知でしょうか。 通称フォビアと呼ばれるこの症状の克服には、......
恐怖症とNLP理論のフォビア概念
恐怖症で悩んでいると言う方は少なくないと思います。 人間の心を弱らせる恐怖症、実......
NLPの記憶操作とサブモダリティー
人間の記憶は、人間が把握しきれるものではありません。 実に色々な要素が絡み合い、......
NLP理論 アウトカムの重要性と行動
ビジョンタイムラインのお話を少ししたと思いますが、そのときにアウトカムという言葉......
NLP理論 ポジション・チェンジ
「The map is NOT the territory」(地図は土地ではない......
NLPの基本概念とタイムライン
NLPには様々な概念とテクニックが存在しています。 その中でもメインとなるアンカ......
NLPであがり症克服
NLPにはたくさんの概念とテクニックが存在することは、今までのお話でお分かり頂け......
スポーツでのNLPのアンカリング
NLPには、様々な概念とテクニックが存在しています。 その中のひとつ、「アンカリ......
NLP モデリングの基本
様々な概念を取り入れて構成されているNLP。 その基本概念の中に「模倣」という、......
NLPと目標のための変化
人生において変化する、ということはとても有意義なことであると思います。 NLPに......
NLP理論を活かした学習
NLPのすごいところは、実に様々な分野において応用が可能と言う点ではないでしょう......

▲このページのトップへ