NLP理論を活かした学習

NLPのすごいところは、実に様々な分野において応用が可能と言う点ではないでしょうか。
その証拠に、最近では学習という分野においても、利用が増加してきています。
学習は時間さえかければいい、という古い考え方もまだ残っていますが、実際に重要なのは効率性ですね。
短い時間でより広範囲を学習できれば、勉強できる内容も広がっていきます。

スポンサードリンク

そこで、NLPの概念というのが利用されているのですが、具体的にはどういうことなのでしょうか。

NLPにおける学習についてみていきましょう。
まずNLPでは、学習を5段階のレベルで分類しています。
レベルを設定したのは、目標を決めやすくするためです。到達点が明確になりますので、管理しやすくなります。

●第1段階・・・無意識的無能

漢字で書くと分かりにくいですが、つまり、学習分野に関して「何も知らない」状態を指します。
敷いては、何もしらない、ということすら知らない、この状態が「無意識的無能」です。

●第2段階・・・意識的無能

学習分野においてある程度の知識は出来たけれど、それを使って実践したり効率よく利用したりといったことができない、という状態です。
基礎はわかった。しかし実行できないし、応用もまだまだ、といった状態のことですね。

●第3段階・・・意識的有能

知識はOK、実行することも出来る、しかしそれが習慣にはなっていないので最終確認しないとミスが出る、といった状態です。
実践するためには、集中力と時間が必要になります。

●第4段階・・・無意識的有能

知識も根付き、実践も何事もなく出来る、習慣化してきたので日常の中で普通にこなせる、といった状態です。

●第5段階・・・無意識的有能

第4段階のさらに上段です。
完全に無意識で行うことが出来るようになっていて、人にも教えていけるレベル、ということですね。

学習という現場にしっかりと当てはめてみましょう。

●第1段階・・・教科書を開く前のレベル

●第2段階・・・練習問題のレベル

●第3段階・・・テストで平均点ぐらいが取れるレベル

●第4段階・・・テストで高得点が取れるレベル

●第5段階・・・家庭教師ができるレベル

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

NLP 神経言語プログラミング
「WBC」「ETC」「TPO」「NPO」。 英語の羅列は何かを指すのには長くて使......
NLPで視覚を使った意識分析
NLPにおいて、五感を重視するというお話はしたと思います。 その中でも視覚はとり......
NLPで過去の記憶操作
恐怖症という言葉をご存知でしょうか。 通称フォビアと呼ばれるこの症状の克服には、......
恐怖症とNLP理論のフォビア概念
恐怖症で悩んでいると言う方は少なくないと思います。 人間の心を弱らせる恐怖症、実......
NLPの記憶操作とサブモダリティー
人間の記憶は、人間が把握しきれるものではありません。 実に色々な要素が絡み合い、......
NLP理論 アウトカムの重要性と行動
ビジョンタイムラインのお話を少ししたと思いますが、そのときにアウトカムという言葉......
NLP理論 ポジション・チェンジ
「The map is NOT the territory」(地図は土地ではない......
NLPの基本概念とタイムライン
NLPには様々な概念とテクニックが存在しています。 その中でもメインとなるアンカ......
NLPであがり症克服
NLPにはたくさんの概念とテクニックが存在することは、今までのお話でお分かり頂け......
スポーツでのNLPのアンカリング
NLPには、様々な概念とテクニックが存在しています。 その中のひとつ、「アンカリ......
NLP モデリングの基本
様々な概念を取り入れて構成されているNLP。 その基本概念の中に「模倣」という、......
NLPと目標のための変化
人生において変化する、ということはとても有意義なことであると思います。 NLPに......
NLPは行動や能力で意識レベル分類
NLPはその歴史の中でたくさんの研究者たちに研究されてきました。 その過程で、色......

▲このページのトップへ