NLPと目標のための変化

人生において変化する、ということはとても有意義なことであると思います。
NLPにおいても、変化という現象はよい面で考えられています。
長い人生、変化せずにそのままで続けていく人はほとんどいないでしょう。
変化するということはつまり、「適応能力」ということです。

スポンサードリンク

社会や世の中は絶えず変化を続けていきます。
それに適応していくには、自分が変わらないと適応できませんね。
その変化を積極的に捉えて、よい変化を行うという概念がNLPで捉えられている考え方です。

NLPにおいては、変化=改善という考え方にしています。
変化することは良い方向だけとは限りません。悪い方向に変化することもあるでしょう。
しかしNLPに関しては、今よりも良い方向に変化することを、プロセスとして考えているのです。

そのためのポイントとして、「目的」「観察力」「柔軟性」という3つの要素を設けています。
この3つのポイントをしっかりと作ることができれば、良い方向に変化していく、というのがNLPの考え方です。

目的は、ビジョンといったほうがイメージしやすいかもしれません。
欲しいものや理想、夢といったものを形にします。
そうすると、変化への具体性や積極性が表面に出てくるのです。

観察力。これは自分が今どの位置にいるのか、というのを再認識するためのものです。
目標に近づくには、なんらかの行動が必要になります。
自分の行動で目標にはどれくらい近づいたのか、それがわかれば、良い方向性へと導きやすくなります。

柔軟性は、言い換えれば調整力、といったところでしょうか。
目標達成のための行動が間違っていたとして、それを修正するには柔軟性がないと出来ません。
修正することができれば、さらに積極的に目標へと頑張ることができるのです。

こういったプロセスの考えが、NLPの基礎となっています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

NLP 神経言語プログラミング
「WBC」「ETC」「TPO」「NPO」。 英語の羅列は何かを指すのには長くて使......
NLPで視覚を使った意識分析
NLPにおいて、五感を重視するというお話はしたと思います。 その中でも視覚はとり......
NLPで過去の記憶操作
恐怖症という言葉をご存知でしょうか。 通称フォビアと呼ばれるこの症状の克服には、......
恐怖症とNLP理論のフォビア概念
恐怖症で悩んでいると言う方は少なくないと思います。 人間の心を弱らせる恐怖症、実......
NLPの記憶操作とサブモダリティー
人間の記憶は、人間が把握しきれるものではありません。 実に色々な要素が絡み合い、......
NLP理論 アウトカムの重要性と行動
ビジョンタイムラインのお話を少ししたと思いますが、そのときにアウトカムという言葉......
NLP理論 ポジション・チェンジ
「The map is NOT the territory」(地図は土地ではない......
NLPの基本概念とタイムライン
NLPには様々な概念とテクニックが存在しています。 その中でもメインとなるアンカ......
NLPであがり症克服
NLPにはたくさんの概念とテクニックが存在することは、今までのお話でお分かり頂け......
スポーツでのNLPのアンカリング
NLPには、様々な概念とテクニックが存在しています。 その中のひとつ、「アンカリ......
NLP モデリングの基本
様々な概念を取り入れて構成されているNLP。 その基本概念の中に「模倣」という、......
NLP理論を活かした学習
NLPのすごいところは、実に様々な分野において応用が可能と言う点ではないでしょう......

▲このページのトップへ