アルクKiddy CAT英語教室 A,Bコース

幼児教育の為に、アルクの英語教室に子供を通わせるのなら、幼稚園の年中、年長の幼児は「Kiddy CAT英語教室」の「Aコース」に入ることになります。
このAコースでは、年齢に合わせた内容でゲームをしたり、歌を歌ったりということが中心の学習です。
だからと言ってゲームや歌ばかりでなく、ぬり絵や切り貼りなどをする時もあります。

スポンサードリンク

もちろん先生の英語の指示を聞きながら学習していきます。
そしてこのクラスでは、英語以外の言葉を先生は話さないようにしているそうです。
なぜならば、英語のみを使用することによって、知らない文法や単語を聞いたときに「類推する能力」を伸ばすことができるようです。

この時期に英語を学んだからと言って、すぐに英語を話せるようになるわけではありません。
そのため、幼児教育の成果はすぐに表われるわけではないようです。

しかし、目に見える効果には変化がなくても、確実にこどもの耳は「英語を聞き取る耳」になっています。
なので効果が無いからといって、辞めてしまわず、辛抱強く学ぶことが大切です。

幼稚園を卒園し、小学生になったら「Bコース」に入りましょう。
Bコースでは、小学校低学年で英語に始めて触れる子供のためのコースです。
CDやDVDの教材を使用して英語を学習していきます。

そして、CDやDVDと連動したテキストも使用し、ゲームや歌を取り入れた授業内容で単語や文法の基礎を覚えていきます。
一年生から始め、六年生になる頃には、個人差はありますが大体中学3年生レベルの英会話ができるようになっているようです。

この結果から六年間辛抱強く通うことで、しっかり英語が身についていることがわかります。
「継続は力なり」の言葉通り続けることが大切ですね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

幼児教育と幼稚園生活
乳児期を過ぎ、子供が成長してくると母親とだけの生活から少し離れて幼児期に突入する......
幼稚園で個性を伸ばす幼児教育
どのような幼児教育を幼稚園は目指しているのでしょうか。 幼稚園の目指す幼児教育に......
幼児教育と幼稚園の見極め方
どのように幼児教育を行いたいのか、または、受けさせてたいのかによって幼稚園選びは......
幼稚園で幼児知的教育
すべての親に共通していることは、充実した幼児教育を行っている幼稚園に通わせたいと......
幼児教育と脳への影響
脳への刺激が幼児教育では大切であるといわれています。 3歳位までに、脳が急速に発......
英語,音楽,絵画,ダンス幼児芸術教育
幼児教育は、よく聞く英語教育の他にも音楽や絵画、ダンスなどの芸術教育もあります。......
幼児教育と絵本の読み聞かせ
子供に、始めの第一歩の幼児教育として、絵本の読み聞かせをする人は多いのではないで......
幼児が興味を持つ絵本の選び方
子供に、幼児教育の一環として多くの人が絵本を与える人がいると思います。 しかし、......
幼児教育としての英語
最もポピュラーである幼児教育は、英語教育ではないでしょうか。 何か幼児教育をと考......
幼児教育と英語の映像
1歳を過ぎると、あれこれと自分で何でもやりたがり、そして身体も成長して活発に動く......
幼児のための英語教育
DVDやテレビ番組、ビデオ、絵本などを2歳〜3歳になったころから活用してみるがい......
英語教育は幼児から
一般的に幼児教育としての英語教育は、早く始めたほうがいいのではないでしょうか。 ......
幼児教育と英語教育
早い時期から英語を幼児教育として学んだ結果、少しでも英語が身につけたとします。 ......
幼児英語教育の疑問
早期から幼児教育として英語教育をはじめてしまうと、日本語の発達に悪い影響を与える......
ディズニーの英語システム 幼児英語教材
「ディズニーの英語システム」という英語教材があるのを知っていますか? この教材は......
セサミえいごワールド 幼児英語教材
「セサミえいごワールド」という英語教材があるのを知っていますか?。 大人であって......
TMPフレーズカードシステム 英語教材
幼児教育のために、どこかの教室に通うと思っている人は多いのではないでしょうか。 ......
アルクの英語バイリンガル教育
アルクのキャッチフレーズは、0歳時から始めるバイリンガル教育です。 アルクでの幼......
ヤマハ英語教室と音楽教室
「ヤマハ」と聞くと音楽教室が思い浮かびますが、実は英語教室も全国に展開しています......
幼児教室ドラキッズ英語
「幼児教室ドラキッズ」はショッピングセンターでよく見る幼児教室です。 この「幼児......
アルクKiddy CAT英語教室 アルクのabc
アルクは英語教育に関して、さまざまなノウハウを持ています。 そしてアルクは、これ......

▲このページのトップへ